カレワラ美術館
アテネウム美術館ほかから
民族叙事詩「カレワラ」はフィンランドのあらゆる方面の文化に大きな影響を与えているようだ。内容は別項で紹介しているが、ここではヘルシンキの駅前にあるアテネウム美術館ほかで収集した絵、イラストを紹介しよう。
レンミンカイネンの母親は息子の死体を<探し出して母の愛情で蘇生させる ヨウカハイネンを破り妹アイノをもらう約束をするが可憐なアイノはワイナミョイネンを嫌って入水
レンミンカイネンの母親は息子の死体を探し出して母の愛情で蘇生させる ヨウカハイネンを破り妹アイノをもらう約束を
するが可憐なアイノはワイナミョイネンを嫌う
ワイナミョイネンに恨みを抱くヨウカハイネンは待ち伏せして、狙撃するが母は懸命にとめる
ワイナミョイネンに恨みを抱くヨウカハイネンは
待ち伏せして、狙撃するが母は懸命にとめる
ワイナミョイネンを追ってロウヒは巨鳥に化け兵士を背中にサンボの奪回に向かいマストに止まる
ワイナミョイネンを追ってロウヒは巨鳥に化け、
サンボの奪回に向かいマストに止まる
top .