カレワラ=民族叙事詩
現代の清涼剤
スカンディナビア半島のの4カ国でもユニークなフィンランド。スカンディナビア3国でなく、ゲルマン民族でなく、言葉も異なり、また、神話も異なる。その起源は中央アジアといわれる。北欧のバイキング活動にも加わることはなかった。この国にはこの国の魅力があった。
  特に気に入ったのは「カレワラ」という「オデッセイア」に似た大叙事詩である。フィンランドの文化形成に大きな功績を果たしている「カレワラ」は「ハリー・ポッター」にも通じる面白さがあった。 
主人公ワイネミョネン(左)と戦うロウヒ(鳥の老女)のサンボ争奪の場面
主人公ワイネミョネン(左)と戦うロウヒ(鳥の老女)のサンボ争奪の場面(*5)
top .