イスラム支配を逃れた地方
オビエド
その地域の特質からイスラム支配を逃れたオビエドは独特のキリスト文化を育んだオビエドは、内戦などで古い市街は破壊されが、美しいたたずまいは残っているようだ。
町の北西部の標高608メートルのナランコ山の中腹からは市街が一望できる
街の中心部にはカテドラルがそびえ、夜間はライトアップも美しい
北西部の標高608メートルのナランコ山の中腹から
街から数キロ離れたナランコ山の中腹には古くて、小さな二つの教会がある。自然に囲まれたサンミゲル・デ・リーリョ教会とサンタマリア・デル・ナランコ教会で、その間は500メートル位。写真になる。
サンミゲル・デ・リーリョ教会 サンタマリア・デル・ナランコ教会
サンミゲル・デ・リーリョ教会 サンタマリア・デル・ナランコ教会
top