ケルトの香り・セブレイロ峠




ケルトの香り
フランス北西部のブルターニュ地方から西に続く北スペインにかけてはケルトの香りが満点の地域だ。
「巡礼の道」沿いのケルトの民家は石積み壁。藁葺き天井に染み付いたすすは日本の農家の香りがした。
北スペインに残るケルトの民家は日本の匂い香りが
霧に浮かぶケルトの民家は巡礼の宿泊所として使われていた
=巡礼路の難所セブレイロ峠(1、200m)で   top .