ローマの水道橋
セゴビア
トラヤヌス帝(在位98〜117)の時代にローマ人たちは、水道橋を建設した。アセベダ川の水を町の高台にまで導くためのもので、現在も使用されている。2万個の石を使った水道橋は、高さは最も高いいところで28m、全長は813mに及ぶ。
白雪姫の城のモデルといわれるセゴビア城
ムーア人が砦として建設したアルカサル(王宮)
=白雪姫の城のモデルといわれ通称セゴビア城
セゴビア市街の全景
ファンU世の塔からの市街 落ち着いたイスラム時代からの通り
ファンU世の塔からの市街 落ち着いたイスラム時代からの通り
top