水の宮殿
ヘネラリフェ(夏の離宮)
14世紀に王の夏の離宮として建てられたヘネラリフェは王のために建てられた夏の離宮。巨大な庭園を囲むように、いたるところに噴水があるので、別名「水の宮殿」とも呼ばれる。
宮殿の東に見えるヘネラリフェまで10分 ヘネラリフェの階段手すりを流れる水が涼しさを運ぶ
宮殿の東に見えるヘネラリフェまで10分 階段手すりを流れる水が涼しさを運ぶ
アセキア(水路)の中庭は噴水の間に池という凝りかた
アセキア(水路)の中庭は噴水の間に池という凝りかた
糸杉の庭もふんだんに水が使われている
糸杉の庭もふんだんに水が使われている
top