リスボン
七つの丘の街
七つの丘の由来=ポルトガル伝説?ギリシャ詩人・ホメロスが書いた「オデッセイア」の主人公オデッセウスが立ち寄った港・リスボンは当時、蛇身の女神が治めていたが、オッデセウスに一目ぼれ。無理矢理引き止めようとしたオデッセウスが街を去ると、怒って街を七つに引き裂いたという。
城からテージョ河とリスボン市内を望む 1775年の大地震で壊滅した地区は見事に復活した。
サン・ジョルジェ城からのテージョ河方面。

日常品は安く、贅沢品は高価(日本車1000cc=280万円)
平均給与:14万$
家賃(2LDK):8万$
ガソリン:300$
ジェロニモス修道院 ジェロニモス修道院

ヴァスコ・ダ・ガマのインド航路発見を称えて1502年に建てられた。
内部にガマの棺がある。
top .