バレッタ
聖ヨハネ大聖堂
聖ヨハネ大聖堂はどこからでも見える位置にある。その名の名のルーツである6代目団長バレットの墓も大聖堂に収められている。 中央屋根に輝くマルタ十字
中央屋根に輝くマルタ十字
  貴族階級出身の騎士団は長男以外の団員で構成されている。
  彼らには出身地のヨーロッパ各国から豊富な資金が送られ、さらに大陸の荘園からの収入、海賊船からの略奪で巨大な財力を有していた。この財力が大理石の墓など豪華さを可能にしていた。
 大聖堂前はシーズンオフでも観光客で賑わいを見せている。内部の床面には375の騎士の墓が埋められ、その上は大理石の模様石で飾られている。また、見ものの一つにカラバッジョの「ヨハネの斬首」がある。
聖ヨハネ大聖堂の正面はシーズンオフでも賑わいが 大聖堂内部の床面には375の騎士たちの墓
聖ヨハネ大聖堂の正面はいつも賑わい 床面には375の騎士の墓
カラバッジョの「ヨハネの斬首」 大理石の模様石で飾られている墓
  大理石の採れないマルタは、黒をベルギー、赤をポルトガル、緑と白はイタリアから輸入して補修する。
カラバッジョの「ヨハネの斬首」(「斬首」への経緯は、ここ top .