ハル・サフリエニ
地下神殿
前2500年頃、地下の岩盤を削って作られた神殿。硬質の石器ノミを使って彫った古代人に感嘆する。1902年、家屋の建築中に発見され1905年から6年をかけて発掘された。
  内部は地下3層にわたる38の石室の広さは合計で500u。発掘時には7000体の遺骨があったといい、墳墓としても使われたようだ。
  内部は不規則な階段や水を張った穴で侵入者を防ぐ仕掛けもあった。
  現在は入場制限で入れず、この写真は記録(*2)から拝借した。
top .