ガンティヤ神殿
BC3900年
エジプトのピラミッド、イギリスのストーンヘンジよりも古いことが判明した巨石神殿。ここはマルタの穀物倉といわれる豊かな土地だ。 見取り図
見取り図
  前4千年紀初めにつくられたと推定されている「ガンティヤ」はジガンティーヤともいわれ、巨人の意味で伝説によれば、この神殿は巨人の女性によって造られたことになっている。
  この巨石神殿は二つの神殿からできており、各神殿が五つと三つの部屋をもっている。神殿の建設には最大で高さ6m、重さ数トンに及ぶ巨石が用いられ、これらをどのように運び建設したのか、今もはっきりしていない。神殿の内部は、広間、祭壇のある部屋などに区切られ、壁画が描かれている。おそらく、ここで生贄や豊穣の祭礼が行われたのであろう。女性崇拝のような宗教観や生活感覚が底流にあったともいわれる。
空からのガンティーヤ神殿 空からのガンティーヤ神殿
空からのガンティーヤ神殿 側面には可憐な花が
神殿左側の祭壇? 神殿右側から外部への見通し
神殿左側の祭壇? 神殿右側から外部への見通し
top .