遠洋漁業基地
トラバニ
遠洋漁業の基地でもあるトラパニははシチリア島の最西端に位置し、アフリカ大陸ヘもっとも近い位置にある。同時にまぐろの遠洋漁業の基地にもなっている。
エリチェから下る途中のトラパニ市街   日本からのマグロ買い付けが10年程前から始まり、この街はマグロの遠洋漁業基地として栄えていると聞いた。
 
  地中海は植物プランクトンが少ないため漁獲量が少なく、いきおい魚は高価な食材である。
  一般の家庭ではマグロは滅多に食卓にのぼらないとか。
 
  左の写真はそのマグロ漁の風景である。ちなみにこの仕事に従事する人たちは、かつてのシチリア王国のバイキング国王ルッジェーロとともにシチリアへやってきたデンマーク系ノルマン人が多いとか。(*9)
エリチェから下る途中のトラパニ市街
マグロの捕獲は手鍵で
マグロの捕獲は手鍵で top .