「グラン・ブルー」を思い出す
タオルミナ
  タオルミナはシチリア島の東岸、イオニア海に望む標高250mの丘の上にある町。町には前3世紀に建設されたギリシャ劇場が残り、劇場の観客席からは、舞台の向こうにエトナ山を望むことができる。
 映画「グランブルーでも出てきたが世界の保養地となっている。
  エトナ山は溶岩流の多い成層火山で、200以上の側火山がある。アルプス山脈を除くと、イタリアでもっとも高く、火山としてはヨーロッパ最高。エトナ山北麓に位置するタオルミナの町は南麓のカターニアとともにエトナ登山の起点となっている。02年秋にも噴火があり、この街に灰をまいていた。
ローマ劇場を思わせるギリシャ劇場からの景観は絶景!
ギリシャ劇場は前3世紀に建造され、シラクサに次ぐシチリア第2の規模である。
ローマ時代には闘技場として利用された。ここからの景観は絶景!=劇場最上部から
カターニャ門 大聖堂広場

カターニャ門(左)から大聖堂広場(上)を通りメッシーナ門までのウンベルト通りが目抜き通り
大聖堂前広場にある塔のケンタウレッタ
top .

町のシンボル、ケンタウレッタは女性
大聖堂前広場にある塔の最上部には町のシンボルが飾られている=左
左は2本足、下は4本足、どちらが本当?
市庁舎の看板に描かれたケンタウレッタ 通りでみかけケンタウレッタ
市庁舎の看板にも 通りでみかけたケンタウレッタ