様式が混在する街
パレルモ
  パレルモの大聖堂には、市の歴史を反映して諸様式が混在している。1185年に完成したカテドラーレは、当初のシチリア・ノルマン様式を後陣に残し、後の建築部分はゴシック様式その他である。
大聖堂は18世紀につくられた。内部には歴代のシチリア王の墓があり、宝物館が王冠を所蔵する。
パレルモの大聖堂 クアトロ・カンティ(四辻)
パレルモの大聖堂(1174年) クアトロ・カンティ(四辻)
サン・ジョバンニ・デレ・エレミティ教会 モンレアーレ大聖堂は22年振りの雪景色
サン・ジョバンニ・デレ・エレミティ教会
6世紀・修道院、8世紀・モスク、12世紀・教会と変遷
モンレアーレ大聖堂は22年振りの雪景色
top .