モザイクの殿堂
カザーレ荘

(ピアッツア・アルメリーナ郊外)
カザーレ荘外観
カザーレ荘外観
  ピアッツア・アルメリーナの郊外にあるカザーレ荘は4世紀初め、マキシミリアン帝の狩の別荘として建てられたが、砂に埋もれていたため素晴らしい床モザイクが残る。
10人のビキニ少女の間 狩の間
10人のビキニ少女の間
=運動をする少女たち、当時は下着で
狩の間
=狩をして動物たちをローマに送る様子
top .