アグリジェント
神殿の谷
カストルとポルクスの神殿
  アグリジェントは前582年ごろ、ジェーラの町から移ったギリシャ人によって建設され、やがて貿易と文化の重要な中心地となり、人口も約20万人に達した。前406年にカルタゴ軍の略奪をうけ、その後は規模は変わらないものの、都市としての重要性は失われていった。

  この頃からアクラガスとして知られている。前262年、ローマ帝国に組み込まれアグリゲントゥムとなったが、中世初期からはジルジェンティと呼ばれ、1927年に公式にアグリジェントとなった。
カストルとポルクスの神殿
ヘラ神殿
ヘラ神殿(前450年) ヘラクレス神殿( 前520年)
ゼウス神殿
コンコルディア神殿(前430年) ゼウス神殿はカルタゴに破壊され
遠くに見えるのはアパート郡
top .