リンゴ酒・シードル
SOUVENIR
 フランスのワインがおいしいのは当然?なので、ここでは語らず、リンゴ酒の話題を一つ。

 リンゴ酒は古くから飲まれていて相当の消費量があったらしい。ところが、最近になって若者のリンゴ酒離れが進み生産が激減しているとか。

 リンゴ酒は2種類あって、一つは食前酒(写真左)として愛用されアルコール5%で甘いビールの感じだ。女性でも飲める。
 一方の食後酒(写真右)は30%とアルコール度が高いので小さなグラスで、ぐいっと1杯やる感じだろうか。
お値段は、食前酒でワイン並み。食後酒はワイン並みから15年もの(写真左)が6,000円位と幅がある。
top