マルセイユ
100万ドルの景色
湾に突きでている高台には、19世紀のノートル・ダム・ド・ラ・ガルド教会が建ち、塔の頂には金色の聖母マリア像がある。この教会から湾内を望むと、16世紀のフランスの小説家デュマの「モンテ・クリスト伯」に登場するイフ島がくっきりと見える。この光景は、まさに100万ドルの景色だ。
マルセイユ港の眺めは値千金=ノートルダム寺院から
マルセイユ港の眺めは値千金=ノートルダム寺院から
ノートルダム寺院のメダル
ノートルダム寺院のメダル
岩窟王のイフ島=中央の島
top
岩窟王のイフ島=中央の島