ケルト美術の中から、いくつかの例  ハルシュタットに始まり、ラ・テーヌ文化を頂上としたケルトの文化は、ヨーロッパの多くの地から、その遺産が出土している。
 そのため、欧州に散逸しているが、その特徴から、ケルトのものと素人にも分かる。
タラのブローチ
タラのブローチ
コングの十字架=アイルランド国立博物館 バタシーの盾=大英博物館
コングの十字架
=アイルランド国立博物館
バタシーの盾=大英博物館蔵
、1857年ロンドン南西部のバタシー地区で、テムズの川底から発見された。 top