ハイデルベルク大学
ドイツの学問と文化の中心
この町はドイツ最古の大学都市の一つ。そのため町の随所に大学の校舎や図書館などが散在し、カフェテラスで楽しく談笑する学生たちの姿、学生酒場でジヨッキ片手に青春を発散する学生たちの姿が目につく。
  ハイデルベルク大学の創設は1386年。以後ドイツの学問と文化の中心地となり、16世紀後半から17世紀初頭にかけては宗教改革の中心地ともなった。学生数は現在2万人以上。すでに7人のノーベル賞受賞者を輩出したドイツ有数の名門大学だ。
  大学街からハウプト通りを東にいくと、聖霊教全。この教全は15世紀に建造されたゴシック様式の教会で、堂内には、かつて歴代選帝侯の霊廟があった。現在、周辺にはたくさんの古本屋が軒を連ねている。
大学図書館
大学図書館
ハイデルベルク大学ポスター
ハイデルベルク大学シール
top