シュバルムシュタット
「赤ずきんちゃん」の舞台
頭に赤い髪飾りを乗せた少女
頭に赤い髪飾りを乗せた少女
  中部ドイツの山あいの農村地帯にあるシュバルム地方は古くから独特の風習をもった地域で民族衣装が今日まで伝えられている。祭りの日には民族衣装を着て参加する習慣も残っている。
  この地方は冬の寒さが厳しいためか、ずきんなど、かぶりものに特色がある。特に子どもたちが頭に乗せる赤い髪飾りはケプフェレと呼ばれ、この髪飾りがこの地方と「赤ずきんちゃん」の関係を結んでいる。
  また、グリム兄弟が集めた童話のなかに「白雪姫」の一部、「かしこい、ちびの仕立て屋」、「貧乏人とお金持ち」、「三人兄弟」などが、この地方に由来している。
ツイーゲンハインの民族博物館
ツイーゲンハインの民族博物館
この地方の珍しい木組みの円形塔
この地方の珍しい木組みの円形塔
top