古城(*11)
エジンバラ

ケルト語で、エディン(Edin) は険しい丘、バラ(burgh)は、アングル語(英語)で要塞を意味する。つまり、丘陵要塞城である。

「冬は夜起きて、黄色いローソクの明かりで服を着る。夏は全く違って、昼間のうちに寝なければならない」
=ブレア城(エディンバラ)の冬の日の短さ、夏の日の長さを伝えた詩集「子どもの歌の園」(ヘリオト・ロウ)

ウインザー城
過去900年にわたって歴代王家の居城となっているウインザー城は王宮としては最も古く、また、その規模は世界でも最大級のもの。

エドワードV世のガーター勲章説
舞踏会でガーターを落とした婦人が恥をかかないよう、王はこれを拾って自分の足に付けた。騎士道の見本。ここから勲章が。

ウオリック城
:ヨーロッパで最も美しい中世の城



915年頃、サクソンのアルフレッド大王の娘によってデーン人の侵略対策として木製の柵を張り巡らせた砦に始まる。

ドーバー城
ヨーロッパへの玄関口の町を見下ろす大要塞
古代・中世・近世、そして第2次世界大戦中にいたるまで常に軍事上、極めて重要な拠点を占めた。チャーチルも15年間、城主であった。

「血、苦役、涙、そして汗の他に、私は何も提供するものはない」(ウインストン・チャーチル)
ブレア城
コーダー城(アバディーン):マクベスの舞台
コーダー城(アバディーン):マクベスの舞台 アーカート城(インパネス・ネス湖畔)
top .