パブ7500軒
立って飲む英国パブ
3/4は立って飲む。理由:席がない、自由に移動できる。多くの人と話せる...(*3)
top
パブリックハウス(パブ)は、昔からイギリスの社会生活の中心的な場所であった。しかしカントリーパブの中には、もはやその土地の客だけでは存続できず、週末や、夏の夕べの田園を楽しみにくる都会からの行楽客でなりたっているものも多い。
アイルランドと並んでパブの多さには驚く。第二のリビングという感じである。