ナショナル・トラスト運動
イギリス
ナショナル・トラストのロゴ
ナショナル・トラスト運動は日本でも市民権を得て久しいが、旅を機会に、運動の創始国、英国の運動を概観する。
ナショナル・トラストのロゴ
 「ナショナル」といっても国家機関ではなく「国民の」という意味合い。この運動はイギリスで生まれ、世界各地に広まった。1895年、産業革命による自然環境や歴史的建造物の破壊を防ぐため、弁護士のロバート・ハンター、社会改良運動家のオクタビア・ヒル女史、そしてハードウィック・ローンズリー牧師の三人によって環境保護団体「英国ザ・ナショナル・トラスト」が設立された。
 1999年現在、同団体は24万8000ヘクタールの土地を所有し、これは民間としては英国最大の土地所有団体となる(ちなみに東京都の面積は21万6800ヘクタール)。
ベルファストの南東ダウン県のマウント・スチュアート・ハウス
さらに165ヵ所の歴史的建造物、19ヵ所の城、909qの美しい海岸線、183ヵ所の庭園も所有している。
 会員は02年現在270万人。「1人が1万ポンドを寄付するよりは、1万人の人々が1ポンドずつの寄付を!」がモットー。ボランティア登録者は3万7000人以上。
 ロゴはオーク(樫の木)がデザインされている。(*13)
ベルファストの南東ダウン県のマウント・スチュアート・ハウス top