バルカンの星
故チトー大統領
 ユーゴスラビア首相、在任1945〜53年。初代大統領、在任1953〜80年。第2次世界大戦後、ソ連に従属しない自主的な社会主義国家を建設、晩年は非同盟諸国運動の指導者のひとりとなった。本名、ヨシップ・ブロズ(1892〜1980)。
80年5月、永い闘病生活の末、チトーは息を引き取った。
 あと3日で「米寿」の高齢。100カ国を超す非同盟主義の創建者の死を悼んだ「バルカンの星」の死は、東西対立の機運に反省を迫る重みがあった。
1892年5月、ユーゴ北西部の農家の15人兄弟の7番目。
top .