ことわざに見る
ユーゴの国民性
  ユーゴスラビアにかぎらず、概してスラブ人は客好きな民族として知られる。また、勤勉な一面がある一方で怠惰だともいわれる。家父長制における女性には厳しいものがある。ことわざでは...
客好き
(ことわざは反語?)
招かれざる客の席は門の外
客と魚は3日目には臭う
客次第でタオルも出す
怠 惰 パンよ横になれ、そしたら食ってやる
神は急ぐ事をなくされた
怠惰は悪魔の枕
勤 勉 賢い人はゆっくりと行き、早く着く
走りながらしなければならないものは何一つない
仕事の根は苦いが、その実は甘い
100年生きるごとく働け、明日死するごとく神に祈れ
家父長制 囁きは家を破壊する
同意が家を築く
家の中の悪人が一番悪い
われらが兄弟でも、がま口は姉妹ではない
女 性(男尊女卑時代) 娘は他人の家、他人の幸福
働き者の娘は結婚が早い
はじらいは乙女の最良の衣装
嫁が家にくれば、たちまち悪者にされる
妻の持参金、争いの始まり
女が守れるのは自分が知らない秘密だけ
(妻を称えて) 妻と争う者は天命を失う
top . 妻のいない家は家ではない