ユーゴスラビアの映画
(*1、6)
 題 名  監 督   ひとこと
抵抗の歌 69 T.ヤンコビッチ 子どもから見た戦争の悲惨さを描く
ジプシーの唄をきいた 67 A.ペテロビッチ 狂おしい人間の情念を表現
ネレトバの戦い 70 V.プライッチ 壮大なバルチザン勇談を描く
歌っているのはだれ? 80 スロボダン・シヤン
97年度の「キネマ旬報」ベスト10
 
3人でスプリッツァ 82 スルジャン・カラノビッチ  
パパは出張中! 85 エミール・クストリッツァ  
アンダーグラウンド 96   〃
97年度の「キネマ旬報」ベスト10
旧ユーゴスラビアの状況
ブコバルに手紙は届かない 96 新ユーゴ セルビア人とクロアチア人のカップル
ブコバルを舞台に、民族と戦争の真実を考える
ビフォア・ザ・レイン 96 マケドニア  
ユリシーズの瞳 96 ギリシャ
97年度の「キネマ旬報」ベスト10
 
エグザイル・イン・サラエボ 97 オーストラリア オーストラリア在住の俳優が、母親の故郷であるサラエボを訪れて撮影したドキュメンタリー
パーフェクト・サークル 97 ボスニア 包囲されていたサラエボからなんとか脱出するルートを探るという
ボスニア 97 新ユーゴ 幼なじみがなぜ殺しあったのか
ウエルカム・トウ・サラエボ 98 イギリス  
ビューティフル・ピープル 99 ヤスミン・ディズダール=ボスニア出身 ボスニア紛争を通じてイギリスの人々が“生きることの意味”に気づいていく
top .