旧ユーゴスラビアは、1946年以降の社会主義体制のもとでは、6つの共和国で構成されていた。しかし、91年にそのうちの3つの共和国(クロアチア、マケドニア、スロベニア)が離脱した。さらに翌92年3月にはボスニア・ヘルツェゴビナ共和国が独立を宣言。残りの2つの共和国、セルビアとモンテネグロは同年4月に統合してユーゴスラビア連邦共和国を成立させた。
  このような歴史を経てきた旧ユーゴスラビアの国々を訪ねるとき、訪問国だけでなく、独立以前の歴史などを知らないと面白くない。そこで幾つかの歴史を探ってみた。
旧ユーゴスラビア地図(表示国名は現行)
top
スロベニア クロアチア