ドブロブニク
旧市街
ダルマチア海岸の都市ドブロブニクの旧市街は、中世に建造された強固な要塞に囲まれている。赤い瓦を屋根にいただく中世そのままのうつくしい街並みは、古くから「アドリア海の真珠」とたたえられてきた。
街の路地毎に階段を通してスルディ山が見える

ベネチアの攻撃を予言して町を救った聖人ブラホの像が旧市街の至るところに。その左手には街が。
「私事を忘れ公事に徹せよ」のレリーフ
「私事を忘れ公事に徹せよ」 と市庁舎に 
看板はご覧の形に統一
看板はご覧の形に統一
街から山の方を見ると路地ごとに、このような階段の風景で、ここを昇れば自然に山頂にたどり着く。
top .