聖ニコラエ大聖堂
ブラショフ・スケイ地区
中心から15分の位置にスケイ地区に建つルーマニア正教会である聖ニコラエ大聖堂、は14世紀の創建時には木造だったが、増改築で現在の形に。
東側からの聖ニコラエ大聖堂 スケイ地区とは、ドイツ人によるブラショフ建設当時、移住させられたルーマニア人が押し込められた地区のこと。現在も残るスケイ門で隔てられていたという。
東側から見た聖ニコラエ大聖堂
初の印刷機を作った男の像 ルーマニア発のソロバン? 敷地内部には,ルーマニア初めての学校が保存されている。この学校の最初の教科書には、わずかではあるが、日本の記事もあり「よく働く日本人は山の多い国に住んでいる」とあった。同じ建物には初めての印刷機があり、その前には、印刷機を作った人の像がある。
初の印刷機を作った男の像 ルーマニア初のソロバン? top