アルボーレ修道院
小さいが調和がとれ
1503年、完成のアルボーレ修道院は規模は小さいが西の壁面は保存状態もよく、庭園と調和がとれて美しい。南側の墓地からの修道院も印象深かった。 
「聖人たちの生活」や「創世記」などが描かれている西面の壁画
南の墓地側からも捨てられない
南の墓地側からの景観も捨てられない 建物と屋根のアーチの雰囲気が好き
top