ブラン城
吸血鬼でも有名
14世紀にたてられたブラン城。トランシルバニアは古くから東西貿易の要衝で、さまざまな民族がこの地方の獲得にしのぎをけずった。また、この城は吸血鬼でも有名だ。
泣く子も黙るドラキュラ公
       以外に撮りにくいブラン城の全景 泣く子も黙るドラキュラ公
モデルとなった通称ドラキュラ伯爵は、1430年に生まれ76年に没したルーマニアのワラキア公国の君主で、名をブラド・ツェペシュといった。その父はブラド・ドラクルといい、ドラクルからドラキュラという通称ないし異名が生まれたと考えられるが、これにはいくつかの異説がある。実在のドラキュラは、侵攻してきたトルコ軍に屈せず祖国の統一と独立に献身した名君といわれている一方で、残忍な刑罰を科したことでも知られ、これが吸血鬼ドラキュラにつながる伝説を生むことになったようである。
ブラン城は離れれば離れるほど景色がいい ウラン城の井戸を覗き込む子どもたち
ブラン城の井戸を覗き込む子どもたち
井戸を覗くと水でなく、お金がぞくぞく
井戸を覗くと水でなく、お金がぞくぞく
ブラン城は離れれば離れるほど景色がいい
top