リラの僧院
ブルガリアの聖地
空からのリラの僧院=絵ハガキから
空からのリラの僧院=絵ハガキから
イワン・リルスキーという修道士が隠遁生活を始めたリラの僧院はブルガリアの聖地で、オスマントルコも破壊をためらったという。
東方正教会の教会堂では、イコノスタシスという聖画壁によって至聖所と会衆席がしきられている。イコノスタシスをかざるイコンは、神と人をむすぶ聖なるものとして崇拝されてきた。
僧房のバルコニーから見た聖母子誕生教会の丸屋根と取り巻く縞模様
僧房のバルコニーから見た聖母子誕生教会の丸屋根と取り巻く縞模様が鮮やか。
左は1833年の大火を免れたフレリョの塔。
僧院回廊の天井画も鮮やか 正面入口からひっそりと中を覗く
僧院回廊の天井画も鮮やか 正面入口からひっそりと中を覗く
top