キリル文字
:Cyrillic Alphabet

ブルガリア人の考案



キリル文字がロシアから伝わったと思っている人が多いが、ブルガリア人の考案だった、というのが真相だ。
キリル文字の初期 現代に近い形のキリル文字
キリル文字の原型 同、現代に近い形
=ソフィア国立博物館で
キリル文字で書かれた福音書   キリスト教を国教として受け入れたボリスT世(853〜889)の時代、ブルガリアの僧侶であったキリルとメトディウスの兄弟がキリスト教を広めるための聖書を書くためが目的であった。
  ギリシャ文字を基礎にして考案したものがロシアに伝わり、これが改良されてブルガリアへ逆輸入され、ブルガリアのキリル文字となった。
キリル文字で書かれた福音書(*4) top