タイを代表する景観は
ワットとチャオプラヤ河
  植民地にならなかったせいか、東南アジアでもユニークな存在だ。しかし、前回行った16年前(88年)と較べると、その変化の速度は日本が急成長していた時代を凌ぐのではないか。
王宮側から見た夕日の「暁の寺院」
王宮側から見た「暁の寺院(ワット・アルン)            top .