天使の道
東方
空を鳥のように飛ぶことは人間の古来からの夢であった。シルクロードを通じて眺めて見ると東方の天女は翼がなく、西方の天使には翼があることに気づく。(*10)
日本、韓国、中国の天女を観察すると長い羽衣?をひるがえして空を飛遊している。あるいは敦煌・莫高窟の天人・天女たちは雲に乗っているものもある。


写真下=法隆寺・使者の間に描かれた「二つの飛天」。右に法隆寺の五重の塔が、左に莫高窟の大仏殿が見える。
莫高窟(220)の飛天=初唐
莫高窟(220)の飛天=初唐
法隆寺・使者の間に描かれた「二つの飛天」
有翼天使(右)と東洋の羽衣を纏った天女(左)の珍しい組み合わせ
有翼天使(右)と東洋の羽衣を纏った天女(左)の珍しい組み合わせ
キジル千仏洞・第38窟に描かれたもの(*14)
top