たまねぎ屋根がいっぱい
モスクワ
  モスクワを歩いているとたまねぎ型をした寺院の屋根に目を奪われる。この屋根のルーツは意外なところにあると呼んだことがある。
  イスラム・モスクの屋根がお手本だということであった。かつて、欧州が未開の地で、文化といえばイスラムが全盛のころ、その全盛のイスラム・モスクを真似たというわけ。
  他に、ローソクの炎型、ヘルメットを象った(昔は砦でもあった)などの説もある。
top