モスクワから東北に伸びる古い町が環状に並んで、黄金の屋根を並べているので「黄金の環」といわれる。
  その一角、セルギエフ・ポサドから同じく宗教都市スズダリ、古都ウラジーミルと同様、信者の他に観光客も多く訪れる。
ロシア郊外・黄金の輪
top