ウエストランド国立公園

フランツ・ジョゼフ氷河(Gracier)
フォックス氷河
フォックス氷河は全長14キロ、深さ300メートル
フォックス氷河
全長14キロ、万年雪は300メートルの深さ。
写真は上部を望遠で撮影。
  南島の西側、アオラキ(マウント・クック)の西側にはフランツ・ジョゼフとフォックスの2大氷河を含む140もの氷河があるという。
  自然が豊かなニュージーランドで、南島の特徴の一つを形成している氷河は一見に値する。
  軽飛行機で、徒歩で、あるいは上からスキーで、といろいろな楽しみ方が用意されている。が素通りの日本人には遠くから望遠レンズで眺めるしか手がないのが残念だ。
  数年前に、長男が3ヵ月もニュージーランドでスキーを楽しんだのも判る気がした。

  ここは南半球の氷河だが、思い出したのは北半球に位置するノルウェーのブルスクダル氷河だ。ここでは氷河の最先端まで行って写真に納まってきた。
  その時は初めて見た氷河とその最先端に触れた感激もさることながら、氷がなんと埃で薄汚れていたことか。ここまで地球の汚染が進んでいるか、と思うとぞっとしたものだ。
上の写真のやや下部を含めた全景
上の写真のやや下部を含めた全景
氷河の最先端。遠くからの望遠レンズを通して見ても、汚れているのが判る
 

  ちなみに、glecier は氷河、fiord は氷河の解けた水で出来た湖、sound は海から続く入り江である。
sound と fiord の区別が難しいケースも出てくる。
氷河の最先端。遠くからの望遠レンズを
通して見ても、汚れているのが判る
top