ダニーデン(DUNEDIN)
スナップ
ニュージーランド南島の東南部に位置するダニーデンは約400年前にマオリが入植した。その後、1848年スコットランドからのゴールドラッシュ移民が押し寄せ、スコットランド色の強い町ができあがっている。
ダニーデンはケルト語の「エデンの丘」に由来する。別名「南海のエディンバラ」とも言われるくらい英国色が強く、英国にいるような錯覚を覚える。
ダニーデン駅 セント・ポール聖堂と市議会議事堂
ダニーデン駅 セント・ポール聖堂と市議会議事堂
ラーナック城(ニュージーランド唯一の城)とこれを取り巻くオタゴ湾
ラーナック城(ニュージーランド唯一の城)とこれを取り巻くオタゴ湾
モエラキ海岸に点在するボルダー モエラキ・ボルダーを近くで見ると
モエラキ・ボルダーを近くで見ると
モエラキ海岸に点在するボルダー
モエラキ・ボルダー
  ダニーデンからクライストチャーチへ向かう1号線を北上、約70kmの位置にモエラキ・ボルダー。
  マオリの伝説によると、その昔、舟に乗せた食料カゴが転がって今に至っているとか。直径約50cmから1.5mほどある球形の岩は、真珠が形成されるように海底にある化石や骨などを核として鉱物結晶が付着して固まったものが地表に押し上げられたものが約6千万年かかって作られ岩の形になったとか。
top