インドネシアの
オーストラリア区

ウオーレス・ライン以東がオーストラリア区。小スンダ列島(ロンボク島の東へ続く島々)とスラウェシ島の珍しい屋根。
ウオーレス・ライン以東の独特な屋根をみる
スラウエシの舟型の屋根は独特のかたち スラウェシ

船の形をした屋根が並ぶ。
柱以外の建築素材はすべてが竹。
祖先は船に乗って天から来たと信じられている。
フローレス島
                  
この島の屋根も船の帆を表している。
この島の御神体(2000年以上前のものといわれる)は船で、その形はボロブドールの壁画の船にそっくりだ。
フローレス島の屋根は帆の形が多い
スンダ島では最上階の神から最下階の人の八段階に スンダ島(フローレスの南)

の屋根には写真のような屋根の家が多い。
一番上の神から最下部の人間まで八段階になっているとか。最上階には天からの賜物、穀物が保管されている。
top