オアフ島の民話
世俗的ペレ民話も
オアフ島に伝えられる民話・神話には女神ペレに関するものが多い。面白いのは島の創世記に関わるものから、豚との戦いなど泥臭いものまでが混在することだ。*10
女神ペレに纏わる物語

悪役の豚の神の名前は共通していて、カマプア・アである。

ハウウラの浜辺でペレと戦った豚の神
  ハンサムな青年に化けて人間の娘を誘惑していた豚の神を見つけたペレは美しい娘に変装して豚に近づいて誘惑し、娘に青年の真の姿を知らせてやる。

ペレと豚の神の終わりなき争い
 豚の神はしばしば村へ現れて家畜を盗んでいたが、これを見つけたペレが村人たちと追い払い...
豚を追い込んだという尾根
豚を追い込んだという尾根


北海岸の絶景を望む
オアフ最大の神殿跡

プウ・オ・マフカ・ヘイアウ

  オアフ島に現存する最大のヘイアウ(神殿)はオアフ島の北部の海岸線の高台にある。
  ハワイの島々にはヘイアウがたくさんあるが、キリスト教化以後は荒れていた。近年になって歴史的遺跡として徐々に整備が進み、また、人々が捧げる果物・花が絶えない。
ヘイアウがある高台からはワイメア湾が一望できる
ヘイアウがある高台からはワイメア湾が一望できる
top