イアオ・ニードル
大王とマウイ軍激戦地
イアオ遺跡の案内板
イアオ遺跡の案内標識
戦いの血で染まったという河?

  マウイ島の東側から侵攻したカメハメハ大王は英国の軍事顧問と先進武器でマウイ軍を圧倒、双方の犠牲者の血で川は染まり、また、死体で河の水が堰き止められたという。

  以降、人々は、こ渓谷を神聖な場所とあがめ、王や酋長などの地位のある層の骨を、他人に見つからないように谷底へ隠した。王や酋長などの骨は特別な力が備わっていてこの力を悪用されないようにするためであった、という。
  また、彼らの魂が安らかに眠ることができるよにという信仰からでもあった。
戦いの血で染まったという川?
悪天候で傘をさしながらのイアオ観光
悪天候で傘をさしながらのイアオ観光 top