キラウエア火山
地球の息吹を感じる
ハワイ島の西部にあるコナ空港から約2時間をかけて島の南東部のキラウエア火山を見学に。ハワイ島必須の見学場所だろう。
キラウエア・ビジター・センターから見たカルデラ
キラウエア・ビジター・センターから見たカルデラ
ハレマウマウ火口を間近で見学   火の女神ペレが住むというキラウエア火山のハレマウマウ火口はカルデラの南西部に位置する。
  写真のように深さ400メートル、直径900メートルの巨大火口の間際まで近づくことができる。
  20年越しになるキラウエア火山の東斜面からの噴火は2005年で23年目に入った。

  ハワイの島々の誕生は最西端のカウアイ島に始まり、順次、東の島々が噴火活動で出来上がっている。そしてその東側に新しい島を創っていくのだ。
  その順番か、キラウエアの噴火口も東側へ移り、島の最東側の海へとプウ・オオ噴火口から溶岩流が流れ込んでいる。
 
  溶岩流の様子はヘリによるオプション、溶岩流が見えやすい夜中の見学ツアーが出ているという。
ハレマウマウ火口を間近で見学
キラウエア火山の最東端で海に流れる溶岩
キラウエア火山の最東端で海に流れる溶岩(*7)
top