上海スナップ
和平飯店のジャズ
 上海では有名なジャズ・クラブ兼レストランの和平飯店。
  ここで、食事をしていると、雨だれ式にポツリ、ポツリと器楽演奏をしている。なぜ、連続して演奏をしないのかな?と観察していると、チップとともに出てくるリクエスト曲を演奏しているようなのだ。
和平飯店でチップを弾んで歌伴を頼むMr Abraham
和平飯店でチップを弾んで歌伴を頼むMr Abraham
  ならば、とばかり、ほろ酔い加減も手伝って「歌わせてくれるか?」ときいたら「Any Key OK」ときた。
  曲は「My Foolish Heart」で典型的な往年のバラードだ。「アンコール!」の声はなかったが、自分でアンコール曲、今度はアップテンポのブルース「Route 66」
  チップを渡せばいくらでも歌わせてくれるようだが、この2曲でおしまい。と、思いきや、何を勘違いしたのか日本の中年女性の団体客が「一緒に写真を撮って!」このバンドの専属歌手と思っているようだ。ついでにチップまでくれる!完全に勘違いしている。
 ま、いいか、とチップを受け取ったものの、バンドのメンバーが白い目で見ているように見えた。もともとチップなんて貰う権利はないのだから、あっさりバンド・リーダに渡してきた。
 しかし、MRも心臓だね。つたない英語力で見も知らない土地で歌うなんて。と思いながらも思い出すとあちこちの外国でチャンスさえあれば歌っているのだ。シチリア島のアグリジェント、スペインのグラナダなど。いや、見も知らない土地だからこそ歌えるのかも...
朝市めぐり 夜の港を散歩
top