景徳鎮
陶磁館
  中国最大の陶磁器の産地、景徳鎮は磁器の都。 「白きこと玉のごとし、明るきこと鏡のごとし、薄きこと紙のごとし」として、高い技術水準を誇り工業総生産額の20%をあげている。
  経済と観光 では、「磁業おこれば百業おこる」のように、近年、景徳鎮では窯業を基本にすえた産業多角化が図られ、セラミックスなどの工業が新興工業として急成長。古窯や古い工房が見学できる景徳鎮古陶磁博物区、古代から近代にいたる陶磁器を体系だてて展示してあるなど、磁器文化観光ルートも開設されている。
ろくろを棒で回し壷つくり 巨大な釜と煙突
top