クスコからプーノへの道
地獄の400キロ
 唯一のバス移動のクスコからプーノへの道は、高地、悪路の悪条件が重なりちょっとオーバーな表現ながら、地獄の苦しみの移動だった。
 この400キロは悪路の連続で、健康なときでもきついのに、高山病が加わり、最悪。途中には4300メートルのララヤ峠もある。
ラクチ
 
クスコからチチカカ湖の町プーノへの移動はバスで始まった。
 途中で立ち寄ったラクチの遺跡は写真のような大きな壁が続く。
 朝から調子が悪かったMrにとってはラクチ(楽地)どころか、地獄の始まり。
ピキリャクタ

 ここは写真のような石塀でガードされた部落。インカ以前、1000人ほどが住んでいたが、ある日この住人たちは突然に消えてしまった。
 一説によると強烈なノミがいて鼻やのどから体内に入りこみ食べてしまった、という話がある。
top .