アマゾン破壊は
フォードと共に始まった
あまりにも有名ではあるが、さて私たちは、どこまで知っているのだろうか。そのプロフィールと歴史を訪ねる。
破壊の酷いブラジル南西部ロンドニア州
破壊のひどい南西部ロンドニア州=NHKから
その語源 ギリシャ神話の女性だけの種族アマゾン(複数形でアマゾネス)。種族保存のためにだけ近隣の種族と交渉をもち、男の子は返された。戦いのため弓に邪魔になる右の乳房を取り去ったともいわれる。これとそっくりな話がインディオの神話に残されている。
規 模 南アメリカの太平洋側から約200キロ、海抜5,200メートルの万年雪に覆われたアンデスを源流として東の大西洋へ全長6,400キロの大河。
水量とその勢いが強いため、海水を押しのけ河口から240キロ離れた海でもまだ淡水。
河口の幅はなんと320キロでこの大河の水量は世界の淡水の20%を占めるとか。
破壊の歴史1 大量破壊はT型フォードの生産と共に始まった。マスプロの優等生は大量のタイヤ資源をアマゾン河に求めたのだった。鉄鉱山開発のため、大量の燃料として木材を伐採が続く。
さらに先住民の知恵を源とした遺伝子開発資源調達のため、として森林開発。これは、生物多様性条約(’92、リオ・デジャネイロ=アマゾンの遺伝子開発の成果を世界へ分配せよ)の世界の声と、遺伝子資源持ち出し規制法で米国に対抗している。
top