モザイク博物館で
イベリア半島からの逆輸入
  今までの旅行ではモザイク・タイルのある国は一応旅している。その結果、モザイク・タイルはマグレブ(モロッコ、アルジェリアを含む3カ国)の特許かと思っていたら違うらしい。モザイク・タイルは確かにマグレブに発生し、アラブがイベリア半島を席捲した時にここへ一緒に渡った。しかし、その後イベリア半島で発達し、それがレコンキスタ(国土復活運動でアラブを追い出すこと)運動で追い出されたアラブ人が再び故郷のマグレブヘ逆輸入した、というのだ。
博物館の壁に見たイスラムの典型的文様・鍾乳
  ここチュニスの博物館は世界一といわれるモザイク・タイルが展示されている。マグレブで掘り起こされたモザイク・タイルが一同に集められていて壮観ではある。 
モザイク博物館の中庭
写真左は中庭、右はイスラム文様の一つの典型、鍾乳模様
top .