オベリスクは
ローマに見に行け
 エジプト美術は欧米へ見に行け、といわれるほど、国外へ流出している。その一つ、オベリスクの流出状態を見ると....
 現存するオベリスクは21本。一番多い都市はローマの13本。パリ、イスタンブールでも見かけた。
 しかしエジプトには、なんと4〜5本しか残っていないのだ。
  ワシントン・モニュメントなどのオベリスクは公園、庭園、墓地の飾りとして欧米の至る所でみられるが、これらは石のブロックを積み上げた塔で、一枚岩から彫りだされた伝統的なオベリスクではない。
ヴァチカンのサン・ピエトロ広場で ルクソール神殿(25m)に立つMrsAbraham
サン・ピエトロ広場のオベリスク
25m,ローマ13本の内の1本。
てっぺんに十字架が付いている。
ラムセス二世のオベリスク
25m,ルクソール神殿に立つ
Mrs Abraham
top