世界の恐竜博物館見聞記

現在カ国、31カ所(36回)

恐竜・古生物造形作家・徳川広和のブログ「ふらぎ雑記帳」より
博物館見学の記事を纏めたサイトです。


NEWカナダ
ロイヤル・ティレル博物館
(2017) <1>


アメリカ
ユタ大学自然史博物館
(2016) <1>


アメリカ
北米古代生物博物館
(2016) <1>


アメリカ
ブリガム・ヤング大学古生物博物館
(2016) <1>


アメリカ
アメリカ自然史博物館(2回目)
(2016) <1><2>


アメリカ
ペロー自然科学博物館
(2015) <1>


ドイツ
ベルリン自然史博物館(2回目)
(2014) <1>


アメリカ・
クリーブランド・ロイド発掘地
(2014) <1>


アメリカ・
東ユタ大学・先史博物館
(2014) <1>


アメリカ・
ジョン・ウェスレイ・
パウエル・リバー歴史博物館
(2014) <1>


アメリカ・
ダイナソー・ジャーニー博物館
(2014) <1>


アメリカ・
ユタ・フィールドハウス
州立自然史公園博物館
(2014) <1>


アメリカ・
国立恐竜記念公園
(2014) <1>


アメリカ・
ロサンゼルス・ペイジ博物館
(2013) <1>


アメリカ・
ロサンゼルス郡立自然史博物館
(2013) <1><2><3><4>


台湾
国立自然科学博物館(2回目)
(2013) <1><2>


アメリカ・
シカゴ・フィールド博物館(2回目)
(2012)<1><2>


アメリカ・
ノースラカロライナ自然科学博物館
(2012) <1>


ドイツ.
ジュラ博物館
(2012) <1>


ドイツ・
ハウフ博物館
(2012) <1><2>


ドイツ・
チュービンゲン大学古生物博物館
(2回目)
(2012) <1>


ベルギー・
王立自然科学博物館
(2012)<1>


タイ
コラート化石博物館
(2011)<1>


アメリカ
アメリカ自然史博物館
(2011) <1><2><3>


ドイツ・
州立シュトゥットガルト自然史博物館
(2011) <1>


ドイツ・
チュービンゲン大学古生物博物館
(2011)<1><2>


ドイツ・
ゼンケンベルグ自然史博物館
(2011) <1>


ドイツ・
ベルリン自然史博物館
(2011) <1><2>


台湾・
国立自然科学博物館
(2010) <1><2>


台湾・
国立台湾博物館・土銀展示館
(2010)<1>


イギリス・
ブリストル市立博物館
(2009) <1><2>


アメリカ・
クリーブランド自然史博物館
(2008) <1>


アメリカ・
テキサス大学記念博物館
(2007)<1>


アメリカ・
シカゴ・フィールド博物館
(2007) <1>


アメリカ・
サム・ノーブル自然史博物館
(2007) <1>


カナダ・
国立自然史博物館
(2006)<1>











■国際学会参加レポート

NEW

SVP・古脊椎動物学会
 アメリカ・ソルトレイクシティ
(2016)
<1><2>



SVP・古脊椎動物学会
 アメリカ・ダラス
(2015)
<1><2>



SVP・古脊椎動物学会
 ドイツ・ベルリン
(2014)
<1>



中期中生代集会
 アメリカ・ユタ&コロラド
(2014)
<1><2>



SVP・古脊椎動物学会
 アメリカ・ロサンゼルス
(2013)
<1><2><3><4>



SVP・古脊椎動物学会
 アメリカ・ノースカロライナ
(2012)
<1><2><3><4>



カメ進化シンポジウム
 ドイツ・チュービンゲン
(2012)
<1><2><3><4><5>



国際古生物・層序学会議
タイ・ナコン ラチャシマ
(2011)
<1><2><3>



SVP・古脊椎動物学会
 アメリカ・ラスベガス
(2011)
<1><2><3><4>




SVP・古脊椎動物学会
 アメリカ・ピッツバーグ
(2010)
<1><2><3><4><5><6>
<7><8>




SVP・古脊椎動物学会
イギリス・ブリストル
(2009)
<1><2><3><4><5><6>
<7>











■番外編


ペルガモン博物館
 ドイツ・ベルリン
(2014)
<1>


ハーゲンベック動物園
 ドイツ・ハンブルグ
(2014)
<1>


ミニチュア・ワンダーランド
 ドイツ・ハンブルグ
(2014)
<1>


台北市立動物園
 台湾
(2013)
<1>

関連サイト

徳川広和
 恐竜・古生物作品
 ギャラリー





このページの本サイト

Dino and Paleo animal
 artwork





恐竜・古生物イラスト&
模型サイトの紹介です。


ACTOW





恐竜・古生物に関する様々な
企画・商品製作をプロデュース
しています。

パンゲア・ノート


自然史系博物館・イベントを
求めて日本中を飛び回る
阿部辰也さんのサイト

問い合わせ
このサイトについての
問い合わせはこちらまで。